高反発と低反発の違い

高反発マットレスと低反発マットレスの違い

更新日:

低反発マットレスはNASA(米国航空宇宙局)の宇宙飛行士のために

ロケット打ち上げにはとんでもないG(重力)がかかります。映画等でスペースシャトルやロケットが打ちあがる内部の様子をご覧になったことがあると思います。

その衝撃を和らげるための緩和剤として開発されたのが有名な素材、後のテンピュールです。

手で押すと、手形がつくような、そして徐々に形状が戻るといった材質です。

一昔前は、低反発マットレスも十分に流行りました。今でも愛用されている人も多いかもしれません。

低反発マットレスが腰痛悪化を招くことも

横になったら沈みこむような、全身を優しく包み込むように受け止めてくれる感覚は低反発ならではの気持ちよさです。

ただ、体の加重によって沈みこんだマットレスでは、寝返りをうとうとしても体が沈み込んでいるため、十分な寝返りが打ちにくいという
場合があります。

例えば、ハンモックをイメージしていただけばわかるかと思いますが、体重がかかっていると動きにくかったりします。
さらに腰痛を持っていると、一番沈み込んでしまう臀部まわりが沈み込んでいると、さらに痛みを増すかもしれません。

とても気持ちがよい低反発ですが、腰痛も持っている方が積極的には選んでいないのが現状です。

-高反発と低反発の違い

Copyright© 腰痛対策マットレスランキング 腰痛持ちから支持されているおすすめのマットレス , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.