腰痛対策を意識しましょう

腰痛は日ごろからの対策・意識を持って対処しましょう

更新日:

腰痛から足のしびれ・他関節にも影響がでる可能性があります。

腰痛をわずらうと、どちらかの足がしびれる事があります。

腰痛だけではなく、足にまでの場合はすみやかに病院に行く事がおすすめですがその後、腰痛対策を視野にいれた日常を過ごす事が大事になります。

 

足の痺れ(しびれ)まである場合は椎間板ヘルニアが多い

椎間板ヘルニアは腰痛の中でももっともポピュラーではありますが、症状によっては大変な痛みを伴い、手術を要することもあります。

椎間板は背骨と背骨の間にある伸縮性があるゴムのような働きをしています。この椎間板が何かしらの原因で外にでてしまった時や圧迫されたときに神経を圧迫するので、腰痛・痛みを伴います。

 

慢性的な腰痛の場合は、運動不足等、様々な要因があるためある程度症状が良くなったら積極的に体の負荷を抑えながらウォーキング等の運動をすすめられることが多いですが、椎間板ヘルニアや足のしびれまで感じる場合は安静にしておくことが望ましいです。

身体に負担になるような運動をすると、さらに症状を悪化してしまうことになりかねません。椎間板ヘルニア、またはぎっくり腰になって病院に行き、医者から
言われることは、「まずは痛みが緩和するまで家でゴロゴロしておいてください。けして無茶な動きを強いることはしないように」と言われることが多いです。

体幹を鍛える事も大事

テレビや雑誌などのメディアの影響もあるのかもしれませんが、最近は女性でも筋肉美を追求し、美しく、体力もあり使える筋肉を鍛える方が増えてきました。
外人モデルを意識したような、男性でいうホソマッチョのような体型を追及している方が日々トレーニングをしています。

特に女性の場合はヒールを履きますので体重のかかり具合が前傾姿勢になってしまうので、体幹がないと支えられずに猫背のような姿勢になってしまっている方が多いです。体幹がしっかりしていないと立姿の見栄えがあまり良くないので、ある程度の体幹を鍛えることでまっすぐ歩を進めるような姿勢で立つ事や歩くことができます。

足腰を鍛えることはなかなかないかもしれませんが、できればスクワットや無理にならない程度の負荷でダンベル等筋トレをすることをおすすめします。

ちょっとやると筋肉がすぐについちゃう!なんて思う方も結構いるかもしれませんが、そうそう簡単に筋肉はつきません。

毎日とまではいかなくとも定期的に筋トレする習慣を身につけておきましょう。

腰痛対策マットレスランキングに戻る

-腰痛対策を意識しましょう

Copyright© 腰痛対策マットレスランキング 腰痛持ちから支持されているおすすめのマットレス , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.