肩こり解消枕

めりーさんの高反発枕は高さが50通り変えられるまるで魔法の肩こり解消枕

更新日:

現代病の肩こりは寝ている間が大事です。

肩こり解消運動、お金があればマッサージ等、特に整体に通う人は多いですよね。
ただ整体もその時は気持ちがいいかもしれませんが、結果もとに戻るのも早くてまた次を予約してしまう。。

結果、コストで考えると結構な金額が必要になりますよね。
今はマッサージも価格競争で安くなってきました。しかしマッサージのみで肩こりが解消するとは思えません。だって人生の三分の一以上は寝てますから!
寝ている間の措置が重要です。肩こり解消用の枕、使ってますか?

市販ではなかなか売り出していない肩こり解消枕

肩こりや首こり解消用の枕といっても、量販店や寝具店舗でもその様な感じの店舗はけして多くありません。
店舗で展開している枕は、どちらかというと値段も張る高級なブランディングされた枕か、逆に安価なリーズナブルな枕が多いように感じます。

おそらくブランディングで高いか、価格競争で安売りせざるをえない枕なのかもしれません。
豊富な品ぞろえではあるのですが、各メーカーがあり、肩こりというよりも素材や硬さ・柔らかさ・洗濯できるできない・ふわふわ・フカフカ・ダニ・ホコリNGといったとても衛生的
だよ、といった枕が多いように感じます。

その中でも海外メーカーが多く、日本人の肩こりや腰痛用に開発された枕等は販売しておりませんでした。

良い枕の条件とは

良い枕の条件とは、以下の様な枕です。

・丈夫である
(すぐにヘタることがない・ほつれることがない)

衛生的である
(ダニやホコリ等寄せ付けない。)

・高反発である
(低反発のように沈みこむものから、首を支えてくれる高反発まであります)

・価格面で安心できる
(返品保証がついている・高額になりすぎない)

・寝返りが安易にうてる
(高反発により、楽に寝返る事ができる

一般的な内容かもしれませんが、これがまとまってクリアしているであろう枕は「めりーさんの高反発枕」した。

店舗で購入した枕は次々とダメでした

高反発より低反発枕が多い?

海外メーカーでは低反発枕を主流として販売しているところが多いです。
作りもとてもしっかりしていて丈夫そうなのですが、低反発枕は沈み込むような、頭部の重さを受け止めてくれるような柔らかさが特徴です。

その分、体積もあり中身が詰まっています。重くて性質上、ダニやホコリをシャッタアウト!といった売り文句をあまり見たことがありませんでした。
ホコリやダニアレルギーがある人には、敏感にならざるを得ません。

枕の高さは比較的低い方がいい?

気道を確保する事が大事

枕の高さは高い人がいいと思う方や、低い方がいい、あるいは枕なんて無くていいという方もいるでしょう。
好みにもよりますが、比較的低い方が気道も確保しやすく、かといって低すぎない高さで気道開いて楽に呼吸できるような高さが理想です。

ただ首の長さや頭の重さ、首の骨の形状は人それぞれです。
本当に自分にピッタリの高さの枕を量販店で出会う事は難しいでしょう。

だいたい量販店で販売しているのは「硬め・ふつう・やわらかめ」とか「M」「L」といったサイズ等でざっくりとした区切りしかないように感じます。

めりーさんの高反発枕は中にパッドシートがあり、組み合わせによって50通りの高さ調整が可能です。

長年枕を使っていると体型もかわりますし季節によって寝ている服の厚みもかわってくるでしょう。
身体がむくんでる時や、マットレスを替えた時など、状況に応じて高さを微調整できるのは色々ネットでも探しましたがこの枕ぐらいでしょうか。
だいたいは上下ひっくりかえして2通り、多くても6通りぐらいでした。

 

-肩こり解消枕

Copyright© 腰痛対策マットレスランキング 腰痛持ちから支持されているおすすめのマットレス , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.